加計学園を追及する民進党は気が触れているか健忘症。いずれにせよ、ヤバイよね。

加計学園を追及する民進党は気が触れているか健忘症。いずれにせよ、ヤバイよね。


 加計学園を巡る「謎文書」。朝日新聞が発信している時点で、色眼鏡で見てしまうのですが、公文書としての体裁が整っておらず、発信元すらわからないと批判されると、翌日にはとってつけたような書類が公開されるなど怪しさ満点。だから「謎文書」。その評価は先送りしておきます。

 現時点でわかっているのは民進党 玉木雄一郎氏が追及した8枚の書類のうち、当事者が大筋で内容を認めたのは1枚だけだということ。

 その当事者の玉木氏はBSフジ『プライムニュース』にて、そもそも論ともいえる謎文書について「文書について、まず真偽を確認しなければなりません」 と発言しています。筋道が違う。偽物なら論外、まず文書の真実性を担保すべきなのであるが、この民進党にその理屈は通じないのは「永田メール」以来の伝統のようです。

 そして、玉木氏自身も懐疑的な「総理のご意向メモ」とも呼ばれる謎文書もついて

《民進党幹部は「本物だと確信している」と説明。ただ文書を入手した経緯などについては明かさなかった。別の幹部は「入手ルートの問題ではなく内容の問題だ」と述べた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H43_X10C17A5EA2000/

 と日本経済新聞が伝えます。

 取材源の秘匿や、情報提供者の保護を理由のノーコメントではなく「内容の問題だ」とは、この幹部は「虚偽」だとしても、書かれた内容が問題ならば首相責任だという理屈となり、もはや気が触れているとしか表現のしようがありません。

 さらに党首はもって気が触れています。蓮舫氏の発言を今朝(2017年5月18日)の紙面からの引用します。

《首相は『自分は関与していない』と言ってきたが(入手した文書によって)周りが忖度している事実が明らかになってきた》

 忖度なら無実でしょ。少なくとも安倍首相は。安倍首相が働きかけたなら、それは「指示」や「命令」となり、気持ちを汲み取り先回りする「忖度」ではない。二重国籍の疑惑発覚当初から一貫しているのは、蓮舫氏は己の発言が意味するところを理解していないようです。

 まもなく消えてなくなるであろう民進党はともかく、マスコミも酷い。どうにか安倍首相を犯人に仕立て上げるべき、様々な状況証拠を並べ立てますが、その筋の専門家に尋ねれば一蹴されるような「疑惑」ばかり。

 一例を挙げれば、加計学園は15回に渡り特区利用による獣医学部の申請をしてきたが、ことごとく却下されてきた。それが今回は1回ですんなり。それは即ちアベガーという筋立てですが、日頃、半安倍なテレビ朝日「モーニングショー」に出演した、思想的にはやはり半安倍的な元文部官僚(ゆとり派)の寺脇研氏が一蹴。

「それまでの特区と、今回の特区は目的が違うから1回での許可になんら違和感はない(要旨)」

 例えるなら、一口に「自動車」といっても、乗用車とマイクロバスでは輸送できる人数が違うようなもので、目的が変わった法律を並べて比較することに無理があるということです。

 また昭和41年以後、獣医学部が新設されなかったのに、今回、突如、認められたのは加計学園の園長とアベガー友だち。という批判もあり、この真相究明はやりたければどうぞ、とは考えますが、むしろ51年間も、既存の獣医学部で「独占」していた既得権に問題は無かったか。ここが気になります。

 獣医師は足りている。という理由で、学部の新設の許可が下りなかったということですが、果たしてそこに競争原理が働き、さらには鳥インフルエンザなどもふくめて、これまたマスコミが大好きな「世界レベルの研究」がなされていたのか。この視点から十分な研究成果がなされ、そして獣医師も研究者も余っている、というファクトの提示は一切なく批判。

 ちなみに加計学園が新設予定の今治市は愛媛県、そして四国。その太平洋側の高知県では獣医師不足を、県のホームページが呼びかけています。

■獣医師が不足しています。(社会的使命への貢献)|高知県 農業振興部 中央家畜保健衛生所
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/160903/jyuishi.html

 同番組のなかで、都市部の「ペット医療」は人余りも確認できるが、畜産などでは医師不足になっていると指摘していました。

 ついでにいえば「忖度」したとされる「文科省」への批判の声に、先の寺脇研氏は噛みつきます。

「医師なら厚労省、獣医なら農水省のマター。文科省主導ではない(要旨)」

 つまり、文科省は学校運営の認可をだすけれども、厚労省や農水省の要請から判断するということです。

 いみじくも、ほぼ全てのワイドショーとニュース番組が、これを報じた締めくくりに「森友学園と同じ構図(構造)」とします。ならば、問題があるとすれば役所の内部の話しであり、安倍首相とは無関係。少なくとも確認された証拠からは。だから、つまりは「安倍は黒」という決定的な証拠がでる前の追求は無駄。

 そしてこれに気づかないということは、民進党どもとマスコミは「ヤバイ」といえます。だって、この2月からの数ヶ月の記憶がないのですから。

ブログ村に参加してみました。宜しければ右バナーをクリックしてください→ にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA