民進党に炸裂する「パヨクの法則」

民進党に炸裂する「パヨクの法則」

さよならパヨク

 パヨクの法則とは、他人を攻撃しようとしたら、その攻撃が自分に返ってきたり、敵を利する結果になったりすることで、イラストレーター「はすみとしこ」氏の大型書店でのサイン会を、恫喝を持って中止に追い込み勝利宣言していたら、ネットで話題となって売り上げが伸びた事例に代表されます。

 明日発売予定の元電脳アイドル「千葉麗子」氏の「さよならパヨク」なんかもその例で、私の「正論」デビュー、アスリードでの連載開始なんかも「パヨクの法則」に当てはまるでしょう。

「パヨク」の語源からして「はすみとしこ」氏と、その賛同者への攻撃が、見事に自分に跳ね返ってきたことですから、名は体を表すとうか自作自演というか。

 同種族といえるのが民主党、いまの民進党ですが、通名を変えても遺伝子は変えられません。もはや「お家芸」といえるのが「ブーメラン」。舌鋒するどく、時に口汚く、節操もなく自民党を罵った(ののしった)言動は、ほぼ100%で自分に返ってきます。

 枚挙に暇がないほどですが、直近の事例ではガソリーヌ山尾こと、山尾志桜里衆院議員(愛知7区)が、甘利前大臣のUR口利き疑惑について「秘書のやったことについて、本人の責任が免れるわけではない」と糾弾していたのに、地球5周分のガソリン代が発覚した釈明では「秘書が、秘書が」。

 ここまでなら通常のブーメラン。(笑)のレベルでしたが、民進党と名前を変えた効果なのか、劣化が「進」みます。

 甘利氏の事件の、全貌解明はこれからとはいえ、それはガソリーヌ山尾氏も同じこと。前者は「大臣」を辞め、後者は党内の役職に過ぎない政調会長すら辞めません。甘利前大臣はTPP交渉をまとめ上げた功労者ながら、調印式の栄誉も得なかったのに対して、「保育園落ちた、日本死ね」という下品な匿名ブログを公論の場の論拠にし、自己利益の拡大のみに興味を持つ母親と、自民党攻撃ならなんでもありのマスコミが持ち上げた程度を手柄として起用されたに過ぎない役職にしがみつきます。

 これが民主党から進化した民進党のブーメラン。それは「パヨクの法則」への進化といえます。

 甘利氏が最前線でまとめた「TPP」を巡る国会論戦でも進化型ブーメラン「パヨクの法則」が発動します。

 4月8日に衆議院で開かれた「TPP特別委員会」において、民進党が求めた交渉過程の資料が黒塗りだらけだったと憤慨し、衆院TPP特委 西川公也委員長の出版予定のゲラをどこから入手し、政府関係者が内情暴露をしているのではないかと追及します。

 交渉過程の資料が黒塗りなのは当然。交渉の舞台裏の公開は、十数年後でも手の内がばれるリスクがあるのに、これからの条約を公開せよとは狂気の沙汰。進化するまえの民主党時代、政権を担っていたとは思えない、いややっぱり担っていなかったのでしょう。行動を持って自らの無能を証明する、これも「パヨクの法則」です。

 追及の先頭に立ったミンス 緒方林太郎氏は憤ってみせ、何度も審議を中断させた果てに逃亡、もとい早退、いや退席により審議拒否。政権批判につなげる狙いは明らかで、特にTPPは現在、激しい選挙戦が繰り広げられる北海道五区補選にも影響を与えます。その後も折り合いはつかず、伸びに伸び、ようやく審議再開の目処が立ち、決まった日付は今日、4月15日。

 前回同様NHKのテレビ中継付き。週末のテレビ中継は、土日に地元まわりをする際の「手土産」になります。

 シャキーンと擬音が鳴るかの如く新ブーメラン、パヨクの法則発動です。

 「平成28年熊本地震」の発生により、国会中継はなくなります。また、安倍首相以下、政府の迅速な対応が報じられ、北海道5区補選で民共合作の候補者「池田まき」氏を支援するため、元自衛官の共産党市議が「自衛隊員の命をないがしろにする安倍政権に審判を」と呼びかけていましたが、その自衛隊が安倍首相の指示の下、熊本入りして救出や炊き出しに当たっている姿が映しだされます。

 そもそも日本共産党は自衛隊を「人殺し」と呼ぶ党で、そこと手を組む連中に、日本国の命運を預ける訳にはいかないと、北海道5区の有権者が気づいてくれるきっかけにはなることでしょう。

 もちろん、東日本大震災を政権延命に活用した、菅直人のようなクズと違い、安倍政権は可及的速やかに人命救出、復興へと、政治家として当然事をしているに過ぎません。

 また、震災という不幸の発生に民進党は絡んでいませんが、彼らの政治的目論見が、彼らの活躍を阻む結果に繋がった新ブーメラン、パヨクの法則です。

 さらに、TPP特別委員会において、政権攻撃の先頭に立っていた緒方林太郎氏は、比例九州ブロック選出。自業自得、自作自演、天に向かって唾を吐く。進化した民進党の「パヨク化」が止まりません。

 そしてガソリーヌ山尾が名を売った「保育園落ちた、日本死ね」。熊本の震災を見ても同じ言葉を吐けるのか。民進党や日本共産党なら吐けそうですが、これにもパヨクの法則が発動しそうです。

ブログ村に参加してみました。宜しければ右バナーをクリックしてください→ にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA